2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

バロメーター

カレンダー

プロフィール

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

FC2カウンター

RSSフィード

こっそりネタ倉庫

このサイトのお値段★

検索フォーム

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.06/30 (Sat)

「でも」を 繰り返している時点で、君は何もわかっていないⅡ

福祉は常に援助者にとって不公平な世界である。


例えば高齢者施設に就職したとする。
利用者の高齢者が廊下で水を零してしまったとする。
その零れた水をそのままにし、さきに利用者の着替えを優先させた。
その間に別の高齢者が水に滑ってこけてしまう。

そのとき高齢者は激怒するかもしれない。
「どうして早く拭いて置かなかったのか!!」
と……。

援助者からしてみれば零した高齢者が風邪をひかぬように配慮した結果であり、着替えが終わればすぐに拭くつもりだった。

しかしそれは通用しない。

結局、その高齢者が通る前に拭くことが出来なかったのは事実であり、その対応の遅さが二次被害を受けたこともまた事実なのである。

今、皆が言っていることは
「確かに拭かなかった私(援助者)が悪い。でも、遠くから見ても分かるのに避けて歩かなかったあなた(高齢者)も悪いんじゃないのですか?」

と言っていることと同様なのだ。

そんなこと言った瞬間、首を覚悟するのは必死である。

【More・・・】

今回のことで保育関係の就職が無くなってしまうかもしれないことは事実である。

この事で困るのは私達だけではない。
保育科や後輩達にも保育の就職が来なくなるのだ。
それを本当に理解しているのか?
理解してるなら何でまだ、そんな風に言えるのか疑問である。


ついでにある人が
「自分は団体行動が嫌いだから、団体で見られるのは嫌いだ」
と言った。
その人らしい意見である。
しかし、現在の日本に置いて団体を見ずに個人を見る事なんてほとんどない。
団体に所属している限り団体はいつまでも付いて来るのだ。
それは現実問題として不可能であることを理解し、それが嫌ならば自分が変えて行かなくてはならない。

正直、申し訳ないけど私はそんなこと無理だと思う。


簡単に変わらないから悩んでいる人がたくさんいるのだから。




まじ就職が心配(;_;)
てか、本気で進路考えないけなくなった。
私達に求人があるのだろうか……??
スポンサーサイト
編集 |  00:45 |  日々のこと  | TB(0) | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

ブログランキング

ブログペット

サモンナイト情報☆

お気に入りボカロ

ニコニコ動画ランキング

リンク

FC2ブログジャンキー

主張

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。