2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

バロメーター

カレンダー

プロフィール

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

FC2カウンター

RSSフィード

こっそりネタ倉庫

このサイトのお値段★

検索フォーム

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2006.05/27 (Sat)

なんか疑いかかっている・・・?

書くことねぇ・・・とか思っていたら、昨日書き忘れてたことがあった。
なのでそのネタを・・・。




とある理由からピアノの先生のうちの一人から「スクライド」について話をしたんです。
理由は・・・「由詑かなみ」ですね。

【More・・・】

その前に書いておかなくては。
書こうかどうか悩んだのですが、書かないとうまく説明できそうにないのでかいておきます。
相原の本名は"かなみ"です。
なんかすごい恥・・・・。
それを念頭に読んでください。




月曜日の一時間目
音楽(ピアノ)

ピアノの時間に先生が回ってきたときに先生から

「"かなみ"って名前珍しいよね。
 うちの息子が"あるアニメのキャラと名前が一緒ー!!!"って騒いでたのよ」


って言われた。

気を抜いていた私は


「ぁあ・・・それって私が中学のころあったアニメの・・・ぇえっと・・・スク・ラ・・イドでしたっけ?(精一杯の知らないフリ)
 "由詑かなみ"でしたよね?」

「そうそう。それ!!」

「中学のとき私の友達も何人かが騒いでましたから。
 なんか"名前は一緒なのに性格は全然違う"とかよく言われてました。
 まぁ・・・私は興味なかったからよくわからないんですけど。」

言外に"私は見てないし、知りません"ということを密かにアピールしつつ話しをしました。

「いやーね・・・。
 うちの息子がそのアニメ好きで本当に"かなみ"って名前に感動していたのよ。」


こんな感じで話しを進めていました。
そう・・・このとき既に1つミスを犯していたのに気付かずに・・・。





火曜日 お昼休み


いつも通り友達とお昼ご飯を食べていたら

「相原~。
 先生が呼んでいるよ。」

とお呼び出しがありました。

私何かしたかな?とかドキドキしながら先生の所へ行くと、待っていたのはスクライド好きの息子を持つ、昨日の音楽の先生でした。

「あの・・・なんですか?」

恐る恐る聞いてみると笑顔で

「そんな大したことじゃないの。
 ただ相原さんはもともとスクライドを知っていたのよね?」

と聞かれた。

「・・・?はい。
 友達が言っていましたから名前だけ。
 なんでですか?」

わけの分からない質問。
先生は"息子が聞けってうるさいのよ~"とお礼を言って去って行きました。


このときあまり深く考えていませんでした。
何故息子さんがそのような質問をしてきたのかを・・・。





金曜日 1時間目
音楽(ピアノ)

スクライド好き(省略)先生がまた私のところに回ってきました。
そのとき

「この間はあんなことで呼び出してごめんなさいね。
 本当にもう息子が"初めからスクライドを知っていたのか"とか"お母さんがスクライドって名前出してないよね"とか聞いてくるのよ。
 もともと名前を知っていたのなら仲間かもしれないってね。」

と、言われました。




・・・仲間?




何ノ仲間デスカ(汗)

「聞け~ってうるさくって。」

笑いながら話す先生。

仲間と言う単語に思い浮かぶのは1つ。
そう・・・"ヲタク"


ココで気付く。

以前の昼休みの呼び出しの質問は"私がヲタかどうか見極めるための質問"であったことに!!!


スクライドをもともと知っていたらヲタクかもしれない。
そう。
あの質問は、本当に知っていたかどうか確かめるためのものだったのだ。
私がスクライドを知っていたからこそ、先生の息子に疑念を抱かせてしまっていたのだった。


それならば先生の息子のヲタクなのだろう・・・。
しかしココでバカ正直に「先生の息子はヲタクですか?」なんて聞けるわけがない。
なので外堀からせめてみようと思い、

「そういえば先生の息子って何歳なんですか」

ときいてみました。

「年齢?
 年齢はあなたと一緒よ」

ほう・・・私と一緒ね。
18歳か19歳って所か・・・。

・・・
・・・・
・・・・・
この年齢でスクライド知っているってほぼヲタク決定だと思うのは私だけですか?

てっきり中学生くらい(小学校低学年のころにアニメを見ていた計算)だと思っていた私は数々の自分の失言に後悔しました。


しかもこの後先生は真実を全て語ってくれたのです。

アニメイトって知っている?」

「アニメイト・・・ですか?
 ・・・ぁ・・ああ。小倉駅の近くにあるやつですよね?
 ラフォーレの横の。」

「そうそう。ベスト電器の上。
 あそこにうちの息子よく行くのよ・・・。」

「へぇ・・・
 って・・・あそこ行くんですか(少し嫌そうな顔をしてみる)」

「そう。
 実はね・・・うちの息子ヲタクなの」



へぇ・・・



やっぱり!!。・゚・(*ノд`)



「本当にごめんなさいね。
 迷惑かけて・・・。
 息子ったら気持ち悪いのよ。
 女みたいに爪伸ばして、髪の毛長くして、服なんか1週間着替えてないんだから」


いや・・・マジ典型的なキモい系に属しそうな奴じゃん!!!

泣きたくなりなした。


まぁ・・・先生と話している限り息子さんは疑っているようだけど、先生自体は信じていないって感じに見えました。

一般人にはバレなくとも分かる人には匂いでわかる。

この世界の恐ろしさを感じました。




まだ完璧にばれていないのでこの調子で頑張ります。
なんか最近こんなの多くない?私!!?





追記>>私の本名は5秒で忘れてください。

   5・4・3・2・1・ハイ。
   忘れましたね。
   私は"相原 万希"ですから。
スポンサーサイト
編集 |  23:10 |  日々のこと  | TB(0) | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

ブログランキング

ブログペット

サモンナイト情報☆

お気に入りボカロ

ニコニコ動画ランキング

リンク

FC2ブログジャンキー

主張

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。